半導体 集積回路 設計 開発 輸出入 販売 加工 電子部品

上へ戻る

株式会社ディ・エム・シー

株式会社ディ・エム・シー

会社概要

設立 1973 年
本社 東京都港区
年間売上 46 億円(FY2015)
社員数 113 名 ※インドネシア工場 710 名
工場 福島県、インドネシア

メーカー特徴

  • OA 機器市場、FA 市場、KIOSK 市場において高いシェアを獲得
  • 国内工場とインドネシア工場を合わせもち、日本品質を提供
  • 総生産の40% を、欧州、アジア、北アメリカの主要諸国へ輸出し、グローバルにビジネスを展開
  • タッチパネル専業メーカーならではの幅広い製品ラインナップとカスタム
  • 豊富な標準品(抵抗膜3.8 ~ 21.3 インチ、静電5.7 ~ 32 インチまで)を中心にお客様の要望に応じたカスタマイズにも対応可能
  • プロジェクトに開発サポート
  • 長期供給可能
     

ラインナップ

1. マルチタッチ対応タッチパネル

①投影型静電容量方式タッチパネル (5.7 ~ 55 インチ)

  • 入力する指( 人体) との容量結合による位置検出。触れるだけの操作による、様々なジェスチャー操作、デザイン性が特徴です。
  • 耐擦傷性・耐紫外線性に優れており、抵抗膜式では難しかった場面での使用も可能です。
  • 手袋入力、カバーガラスの取り付け、フラットな前面デザインも対応できます。
  • 高い視認性とクリアな使用感で、より自由度の高い意匠性を提供いたします。
  • コントローラを自社で開発しているので、「タッチパネル(ハード面)とコントローラ(ソフト面)、両面からの総合的なサポート」が可能です。
     

②マルチ・タッチ抵抗膜方式タッチパネル(10.4 ~ 15 インチ)

  • 四線式抵抗膜同様の感圧式位置検出。入力媒体を選ばない、より汎用性の高い方式です。
  • 複数点の同時入力及びペン書きを可能にした抵抗膜方式タッチパネルシリーズです。
  • 抵抗膜方式をベースにしておりますので、爪など導電性物質でない物や、手袋を付けての入力が可能です。
  • 17 インチワイドモデルをラインナップに追加。
     

2. 各種オプション製品

  • タッチパネル用保護フィルム、強化ガラス、反射防止フィルム、覗き見防止フィルム、RFID アンテナ等、ご要望に応じてタッチパネルの機能強化や使用感を向上させる幅広いオプション製品を取り扱っています。
     
カバーガラス/ カバーアクリル 強化ガラス
RFID(IC カードリーダー)アンテナ 覗き見防止フィルム
偏光板フィルム タッチパネル用保護フィルム
EMI シールドフィル ムUV カットフィルム
かる~いタッチフィルム オーバレイフィルム
反射防止フィルム 抗菌フィルム
アンチニュートンリングフィルム 防指紋フィルム