半導体 集積回路 設計 開発 輸出入 販売 加工 電子部品

上へ戻る

Microsemi Corporation

Microsemi Corporation

メーカー特徴

  • Communication, Defense/Security&Aerospace, Storage, Industrial市場をターゲットに、高信頼性、高セキュリティー及び高性能なソリューション(半導体、電子部品等)を提供。 幅広い製品群(FPGA, Timing, Ethernet等)でお客様の装置設計を総合サポート。


ラインナップ

  • FPGA
  • Timing IC
  • Ethernet(PHY, SW)
  • PoE(IC, Midspan)
  • Discrete (SiC, MOSFET, GaN, MMIC)
  • Storage Solutions(SAS, Flash Controller&Expander)
  • OTN Framer &SW
FPGA・SoCソリューション
ライン

Microsemi社 会社概要
会社名 : Microsemi Corporation
本社 : カリフォルニア州 アリソビエホ
設立 : 1959年 ( NASDAQ:MSCC)
URL :  http://www.Microsemi.com/

FPGA, タイミング, Ethernet, PoE,ディスクリート,OTN,ストレージ関連(SAS, Flash Con),音声など幅広い製品群をサポート
通信、航空宇宙、防衛、ストレージなど信頼性重視のマーケットで大きなシェアを持ちます。

FPGAを使う理由はなんですか?

ここ数年FPGAは一気にメジャーな電子部品となり、試作用途だけでなく量産品や民生品にまで採用されるようになりました。更に一歩進んだところでは宇宙からの攻撃(宇宙線:中性子)さえも視野に入れた製品選択が必要になり始めています。MicrosemiのFPGAは
 
    低消費電力
    ソフトエラー耐性/信頼性
    セキュリティ
    インスタント・オン
    ミックスド・シグナル
 
に代表される特徴的な製品群を提供しています。
従来のSRAMベースFPGAとは一線を画したFlashベースFPGAをお届けします。
 
低容量デバイスもより多くのリソースを提供


低消費電力
ソフトエラー耐性/信頼性
セキュリティ
インスタント・オン
ミックスド・シグナル


 
製品ラインナップ

製品ラインナップ図

IGLOO nano — Industry’s Lowest Power and Smallest Size FPGAs

製品図     製品図

 
タイミングソリューション
グリーンライン

最適且つ高信頼性CLKをご提案します!

 

クロック生成器 (Clock Generation)

◆ クロック合成(Clock Synthesis)
◆ 低速の発振器から、ultra-low ジッタな高速クロックを生成
◆ クロック合成(Clock Synthesis)


クロック分周器 (Clock Distribution)

◆ ファンアウト バッファー
◆ ultra-lowジッタでクロックの分配が可能
◆ スマートクロックバッファー
◆ 異なる周波数のクロックをさまざまなフォーマットで出力可能


ジッターアッテネータ / レート変換 (Jitter Attenuation)

◆ 入力クロックからultra-lowジッタなクロックを生成
◆ 出力側でレート変更も可能



製品ラインナップ
オレンジライン

主なメリット

◆ Ultra-Low Additive Jitter : ジッタ―パフォーマンスに劣化なし
◆ On-Chip LDO : 電源ノイズを抑圧しジッタを軽減
◆ CMOSデザイン : コスト削減
◆ 10ポート differentialですべての信号タイプに対応 : 必要なすべてのクロックタイプをサポート
◆ 出力ポートごとに設定制御 : デザインのフレキシビリティに対応
◆ 置き換えにも最適 : TI、IDT、Pericom、On Semi、Maxim、easierとのピンコンパチブルに対応


主なメリット

◆ Ultra-Low Jitter : 追加のjitter attenuatorなしで直接PHYと同期
◆ Low BW DPLL : 4Hzからreference clockのジッターアテネートが可能
◆ 任意の周波数変換 : 外部に周波数変換器必要なし
◆ NCO : 高価な高周波数アナログVCXOが不要
◆ 5mmx5mmの小さなパッケージ : ボードスペースの改善 他社と比べて30%削減
◆ EEPROM : デバイス内部にEEPROM内蔵、最大8つまで設定値保存が可能



主なメリット

◆ 低速XTALやXOからでもクロック合成 : 複数の高速発振器から1チップに置き換えが可能し
◆ Ultra-Low Jitter : 厳しいジッタスペックにも対応
◆ Fractional Divider : ドライバー毎に、任意の周波数の生成が可能
◆ Configurable Outputs : 外部コンポーネントの削減
◆ NCO : 高価な高周波数アナログVCXOが不要
◆ Spread Spectrum : PCIeのEMIの削減
◆ 5mmx5mmの小さなパッケージ : ボードスペースの改善 他社と比べて30%削減
◆ EEPROM : デバイス内部にEEPROM内蔵、最大8つまで設定値保存が可能


グリーンライン

製品特徴

工業規定-40°~+125°対応
多様なInterface対応
-RGMII/MII/RMII/GMII/SGMII/SerDes/1000Base-KX
差動信号の電圧幅が広い
-1.5v,1.8v,2.5v,3.3v
時刻同期
-4nsのPTP(1588v2)同期
暗号化
-128/256-bit、時刻同期精度に影響しない
Fast Link Failure(FLF)検知
-10us以内、Link Downの検知が可能
EMI/EMC対策
-MAC のInterfaceのDriveレベルを調整可能
低消費電力
-EEE(Energy Efficient Ethernet)をサポート
-GEあたり500mW程度を実現

Microsemi社イーサネットASSPの歩み、強み
-Ethernet PHY、L2スイッチASSP市場においてBroadcom、Marvelに続くトップ3の一角
 10年以上にわたってイーサネットASSPを供給しており300万ポート以上の実績を保有
-MACsec, IEEE1588、キャリアイーサネット技術において業界をリード
 時刻同期はnsレベルのPTP(1588v2)同期
 暗号化(MACsec)は256bitのMACsecに対応。時刻同期に影響なし
-PHY, スイッチ、ソフトウェア(ネットワークスタック)のトータルソリューションを提供し
 開発工数の削減、Time to Marketに貢献
-産業機器市場向けに幅広い温度範囲に対応(-40℃~ +125℃)

Microsemi イーサネット製品ラインナップ
10M/100M/1G/10G PHY,
Unmanaged/Managed Switch,
Retimer
Crosspoint Switch
Microsemi イーサネットターゲット市場

 
グリーンライン


PoE(Power over Ethernet)とは・・・

◆ Ethernet LANケーブルから電源を供給する技術
◆ PoEを介してデータのやりとりと電源供給の両方をLAN上で実施
◆ PoEを利用することで、ACアダプタが不要となり、電源が取れない場所でも電源供給が可能
◆ IEEEによって規格化 (802.3af、802.3at、802.3bt)
 
  PoEが使用されるアプリケーション
◆ IPフォン、IPカメラ、WLANアクセスポイント、シンクライアント、デジタルサイネージ、LED照明、キオスク etc…