半導体 集積回路 設計 開発 輸出入 販売 加工 電子部品

上へ戻る

acontis
 

【acontis】acontis社より、産業用コントローラ向けリアルタイムハイパーバイザー「Lx Win = Linux - Windows 」を発売開始

近年、Linuxは一般的に使用されているオペレーティングシステムになっております。リアルタイムな動作や高度な開発ツール、幅広いハードウェアとソフトウェアサポートにより、Linuxは産業用コントローラの幅広いメーカーに支持されています。
Lx Winは、ハードリアルタイムPLC制御、モーション、ロボットコントロール、数値制御(CNC)等でお客様の開発のご協力ができると考えております。

技術的な特徴

  • リアルタイムLinux - 32ビット と64ビット
  • Linux Yocto サポート
  • Linuxは1つまたは複数のCPUコアで実行
  • 高速かつ確定的な割り込み処理や短スレッド遅延時間
  • Windowsブルースクリーンエラーが発生した場合、リアルタイム問題無しでLinuxが実行継続
  • Windows 7,8,10 - 32/64 ビット
  • オプションで堅牢性を強化する為にIntel VTが使用可能
  • サードパーティー製のLinuxアプリケーションとドライバーは変更せずに実行
  • WindowsとLinux間の仮想ネットワーク(アプリケーションのTCP/IP通信やローカルデバッグの為)
  • 高速アプリケーションレベル通信為に共有メモリ、イベント、相互排他的データアクセス
  • より高いレベルのWindowsとLinuxデータの通信手段:パイプ、メッセジキュー、リアルタイムソケット
  • 統合acontis EtherCAT マスタースタックソリューションが提供可能
  • TSN (Time Sensitive Network) スタックが提供可能
前へ戻る